ロゴ

被せ物にも気を配ろう!人気のオールセラミックを知る

診察室

被せ物に使われる素材について

歯の黄ばみや歯茎の黒ずみなどが気になっていたり、前歯が虫歯になってしまったりした時は、審美性の高い治療を受けたい人が増えており、オールセラミックの被せ物をしている人が増えています。オールセラミックは陶器で作られているので、耐久性に優れており、天然の歯と同様に美しいので幅広い年代の人が治療を受けています。審美歯科のクリニックでは、安全性の高い素材で作られており、金属を使用していないオールセラミックの治療を勧めています。現代は金属アレルギーの人が増えていますが、アレルギー体質の人も安心して治療が受けられます。割れにくく、汚れの付きにくい素材なので、審美性が高いだけでなく、しっかりと固い食べ物を噛めるようになります。

歯

オールセラミックが人気の理由とは

前歯が虫歯になると差し歯にしている人が多いですが、見た目の印象が良くないので、審美性の高いオールセラミックの治療を受けたい人が増えています。金属を使用しておらず、安全性の高い陶器で作られているので、天然の歯と同様に美しいのが特徴です。オールセラミックは基本的には保険適用が受けられませんが、以前に比べると費用を抑えた治療が可能になっています。地元で評判の高い審美歯科のクリニックを選ぶと、経験豊富な医師が在籍をしているので、安心して治療が受けられます。オールセラミックは9万円から、18万円前後の所が多いですが、平均的な相場のクリニックがお勧めです。高品質で耐久性のある素材を使用しているので、笑顔に自信が持てるようになります。